播磨のロッテアライ!@ばんしゅう戸倉スキー場

かなりオーバーな表現ではある。サイズはかなりミニです。

首都圏から訪れる関西スキーでばんしゅう戸倉スキー場


近年は、土日祝日のみの営業となっている。

その結果、平日に降った雪が、休日にも残っている

休日しか行けない普通のサラーリンマンのためにゲレンデパウダーが残っておりパウダーランを楽しめるのが最大の魅力だ。


下の図の、スキー場一番奥の「みはらしペアリフト」方面の「青い線で囲ったところ」がパウダーゾーンです。

特に青い線で囲った所のうち、右下あたりは、斜度的にもおいしいパウダーを食べることが出来ます。

ばんとくのパウダーゾーン

お客さんも少ないので、パウダーが2時間で喰い尽くされる首都圏スキー場のようにはなりません。

午後も楽しむことが出来ます。

なんなら、営業終了まで楽しめます。

初心者しかいないので、あまりパウダーゾーンに突っ込む人もいないため。


ごく近くに、シーズン券の共通化など一体運営を進めている、若杉高原大屋(わかすこうげんおおや)スキー場があるので、平日の人はそちらに行けば問題が無い。


至近距離で平日に2つ開けていても共倒れだろうから、良い取り組み。


スキースノボ関係記事は下のボタンより↓

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学