不合格覚悟で東大に突撃する生徒が多い学校【改訂版】

毎年、東大合格者数のランキングを眺めながら思う。

どれくらいの人が受験したんだろうか?

無謀な突撃をしている人が多いだけなのか?

露と散った人数は?

そして、先日「東大への玉砕率」の記事を書きました。

しかし、本番の東大受験の「直前の」東大模試の受験者数のデータで計算できていないのが致命的弱点で、データが欠けている学校も多かったのですが、ネットサーフィンしたら転がってました。

〇東大実戦の高校別受験者数

「直前の東大模試の受験者数」が74人以上の学校の数値を入力して改訂版を以下にアップします。

東大玉砕率
(「玉砕率」は東大模試受験者のうち合格しなかった者の割合)


〇東大模試の高校別受験者数の更なるデータ提供

と思ったら、更なるデータを提供いただきまして、模試受験者65人以上の学校を入力したら、ナント、甲陽が1位に飛び込んできました!

京大と国医も活用して、東大へは粒ぞろいのメンバーで遠征していると推測します。


(「合格率」=合格数/「直近の東大模試受験者数」)
東大合格率


なにかと東大への誘導がネット上で話題になる19位西大和より下の、県立横浜翠嵐以下の学校は、かなり、不合格覚悟で東大に突撃するチャレンジ精神旺盛な生徒が多い(冬の東大模試後に受験校を変更した者も含む)といえます。


さすがに、栄東などの26位以下の学校では、いくら直前の東大模試を受けたといっても、ホントに東大受けた生徒が90人もいるとは考えにくいので、受験自体をあきらめ、実際には東工大などを受験しているでしょう。


意外なところでは、東海早稲田が着実に東大を仕留めに来ていること。

名大・国医や早稲田推薦をうまく活用して、粒ぞろいのメンバーで東大受験グループを構成している模様です。


開成と桜蔭が突撃気味なのは、受験マニアには馴染み深い光景でしょう。


筑駒聖光合格率が高いのは意外ではないのですが、それにしても、半数は露と散り、諸行無常の響きを感じます。


(合格者数はインターエデュHPか学校HP。模試受験者数はネットに転がっていた未確認情報です。)

(初稿2023/12/9)


↓1日1回クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へブログ村 筆者プロフィールへ

志望校変更はいつ決断すべきか?」へ

【トンボ論文追記】将来の天皇は東大に行くべきなのか?」へ

ミス東大の水着グラビア」へ

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない」へ

↓受験関係記事のボタン

↓1日1回クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!

今月の人気記事ベストテン

来年の東大合格者数の予想【灘・筑駒を聖光が抜き、栄光vs浅野や日比谷vs翠嵐で逆転が起きる2024年⁈】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

めざせスキー検定1級!小学生の難易度?ジュニア3級~動画や合格率

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

自分の子どもを800人つくりました【少子化対策⁈】

鉄緑会中3第1回校内模試結果【レギュラー入り電話はいつくる⁇】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

2月の勝者にえぐられた古傷