【鉄緑生激増!】高1夏の第1回校内模試

高校生初の第1回校内模試です。


気になるのは生徒数ですね。

高1の夏の校内模試


〇好順位でレギュラー的なものを維持

総合 80位以内

英語 偏差値65オーバー

数学 偏差値65オーバー

やや数学の成績が良かったです。


高校からは、正式には「レギュラークラス」という呼称ではないですが、選抜クラスに入れました。

つまり、レギュラークラス的なものを維持したと言えます。


夏期講習を英数両方受講したのも、好要因でしょう。

なにしろ、応用クラスの季節講習は校内模試の過去問をやるので、受講した方が圧倒的に有利です。


〇高校で塾生が激増!

高校からの新規入塾で中3の校内模試時に比べて受験者が400人増えました!

でも、みたことある名前ばかりで成績優秀上位メンバーは固定してます。

高校入塾からの「いきなり30傑」は厳しそうです。

継続が重要です。

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

高1後半の大手予備校の模試結果

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学