関越道スキー渋滞【帰りは何時に練馬IC到着?】

前回の記事で練馬インターチェンジから苗場プリンスホテルまで、スキーに行くときの渋滞回避策(出発時刻)について、検討を行った。

さて、帰り道は関越道スキー渋滞40kmに突入しなくてはならない

何時に家に着くのであろうか?

結論から言うと、グーグルマップでの所要時間は2時間20分ですが、食事込み3時間14分かかります。

関越道スキー渋滞家に着くのは何時か


〇16時49分に苗プリ出発!

帰りは、一日レッスンを受けて、板を片付けると、平均的には16:49に、苗場プリンスホテルを出発している。

(ページ末尾の図表参照)


子供もいるし、次の日に仕事があることも多く、極端に遅い時間にオフピークするのも難しい。

当然、せっかくスキーに来たのに、AMのみで切り上げるのも、もったいない。

上達の為に1日フルで滑りたいところ。


さて何時に、練馬ICに到着するのであろうか?


〇練馬IC到着は19時54分!(最大21:49)

これは、スキー歴ウン十年の著者が、長年にわたって着けた記録の平均値である。

食事時間を40分程度含むものとなっている。

20時までに、練馬IC通過できれば、早い方かなという印象です。

以下のスクショがそのデータ(の抜粋)

練馬インターチェンジ到着時刻

途中の寄居や嵐山のSAPAで、90分程度の時間をつぶしたことも、5回ぐらいあるが、到着は遅くなり効果はイマイチ
(上記スクショの食事の欄の黄色セル)

先に、ホテルで夕食をすませてから、出発したことも、多々あり、車に乗っている時間を減らせるのは確かであるが、道中で夕食を取るのに比べての「家に早く着く」という効果はみられない

(上記スクショの出発の欄の黄色セル)


ただし、宿題をホテルで先にすませるのは効果あります、4時間のドライブ後に家で勉強ができることはありませんでした。


あまり、奇策を講じず、普通に道中で夕食時間を40分程度とって、真っすぐ東京を目指すのがよいというのが今の方針です。


↓クリックで応援お願いします!

スキースノボ関係記事は下のボタンより↓

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学