【「常勝組」鉄緑戦士の道】英語強者vs数学強者!東大に入りやすい方は⁈

英語強者と数学強者

どちらが、より確実に東大に合格しやすいのだろうか。

鉄緑戦士の状況を追ってみた。

ちなみに、小生の仮説は、以下の通り。

「安定的に総合点を取るには、英語強者の方が有利であり、鉄緑会校内模試の安定的上位層も英語強者が多い。」

鉄緑戦士の道 英語強者と数学強者の東大合格の確実性は


〇常勝組と単勝組

ある回とある回の校内模試において、両方とも30傑に入る強者を「常勝組」と呼ぶことにしよう。

1回だけ30傑に入った者は「単勝組」とする。

常勝組は15名である。


〇英語強者か数学強者かを判別

常勝組のクラスや点数に着目して、英語強者or数学強者を判別した。

例えば、英語のクラスが最難関のAクラスが続いており、数学がDクラスで続いているときは英語強者と判定できる。

厳密に言うとAクラスに入る権利を得た者は、曜日の関係でBクラスやCクラスにダウングレードする権利を有しているので、クラスだけで即断できないのであるが、点数も加味して、「英語強者or数学強者」を判定した。


意外なことに、

数学強者が10人英語強者が5人である。

鉄緑会30傑常勝組は数学強者の方が多い!


ある一定ライン(この場合鉄緑会30傑)に安定的に入っている人の、学力特性として、一つの示唆を与えるデータである。


ということで小生の仮説は棄却される結果となった。

(ちなみに、「単勝組」は英語強者が18人で数学強者が12人と、英語強者の方が多い。)


それでも小生の考えとしては以下のツイートXに賛同して一票を投ずるものである。(根拠データはそのうち別のを考えます)


***以下ツイッターX規約による埋め込み引用***


↓ちょっとでも参考になった方はクリックで応援お願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へブログ村 筆者プロフィールへ

「志望校変更はいつ決断すべきか」へ

「偏差値5足りないのは無謀か」へ

「6年で成績(偏差値)は下がるのか上がるのか」へ

「学校別対策コース講座は下のクラスでも受かるのか?(後期日特クラス毎の合格率実績)」へ

↓受験関係記事は下のボタンより↓

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学