サピックスの上位100のうち10は中華系【インターにも中国人の教育移民が増加】

 TheJapanTimesによると

サピックスの上位100のうち10は中華系

・生徒数は平均5%だが校舎により25%

サピックス上位100位のうち10人は中華系

〇日本のインターナショナルスクールが中国人に大人気!

また、日本に所在するインターナショナルスクールも人気が高まっており

・ある横浜のインターでは生徒割合が25%上限に近づく

・中華系に最人気のインターとしては、日本最大規模のアメリカン・スクール・イン・ジャパン、麻布台ヒルズのブリティッシュ・スクール・イン・東京、松方ハウスの西町インターナショナルスクール

・日本のインターの授業料は北京の半分!


これらの現象は、従前母国教育させてた層などが、富裕層の摘発、コロナのロックダウン、家庭教師などの塾業界への規制英語授業時間数の削減激烈な受験戦争米国行きの困難性増加や日本の物価の安さが考慮され、日本への流入が起きているとの解説


同日の別の記事でも、以下の報道がありました。

中華系の知識人の日本流入が増加し魯迅などが来日した明治時代に類似

・米大卒の優秀な中華系大学院生の日本流入が増えているとの菊池朋生早大教授のコメント

自由を求め、米中関係悪化や米国内のアジアヘイトの増加も影響しているとのこと。


〇中国からの教育移民の効果

優秀な人材や富裕層の流入は世界的に歓迎する国が多く、日本においても歓迎すべきと考えます。


開成や東大の席が一つ取られるという超短期的な考え方もありえますが、強烈な競争心を持った優秀な人材が、クラスメイトになるのは、アカデミックな環境には刺激になり、プラスになります

優秀なクラスメイトに刺激を受けることを期待して、偏差値の高い中学や高校を受験する方が沢山いるのも、優秀な人材に囲まれるニーズが高いことを示しています。

実際、中学受験の世界では、中華系親子のやる気をまのあたりにして刺激を受けているSNSアカウントも見かけます。

ちなみに、私も米国留学時には、アカデミックな観点ではクラスメイトにプラスの刺激を与えられたのではないかと自負しています。


技術流出とかの心配がSNSであがることもありますが、学生がどこまで、機密情報にふれるのかわかりませんが、必要な場合には国籍を問わない対策を立案し実行する必要があるでしょう。

日本人だから金に目がくらまないとか犯罪を犯さないというわけではありません。


ただし、米大のように、留学生には500万円の正規授業料を払わせ、自国(州)民には授業料を半額に割引したり、奨学金をたっぷりと支給するような方向性も模索する必要はあるでしょう。

米国では留学生は正規料金を払ってくれるカモ、もとい、「お客さん」なのが現実です。

外国からお金を巻き上げて、自国民に奨学金を払う財源として活用しているのです。


いずれにしろ、日本に優秀な人材が流入するのは、国力の増大につながるものと考えます。

(2023/11/29)


↓1日1回クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へブログ村 筆者プロフィールへ

アメリカの大学を日本の大学ランキングにこじつけてシンプルに理解」へ

年1500万円もらえる奨学金の意外な財源」へ

留学奨学金の獲得者は1%と知っての海外大志望?」へ

海外大受験・進学で合格率100%の推薦状の実例」へ

学歴ロンダリングの試算」へ

グーグル公認超優秀生が米国16大学に不合格だった理由」へ

米国大学院卒親が息子を海外進学させない理由」へ

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!」へ

↓関係記事のボタン

↓1日1回クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!

今月の人気記事ベストテン

来年の東大合格者数の予想【灘・筑駒を聖光が抜き、栄光vs浅野や日比谷vs翠嵐で逆転が起きる2024年⁈】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

めざせスキー検定1級!小学生の難易度?ジュニア3級~動画や合格率

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

自分の子どもを800人つくりました【少子化対策⁈】

不合格覚悟で東大に突撃する生徒が多い学校【改訂版】

鉄緑会中3第1回校内模試結果【レギュラー入り電話はいつくる⁇】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

2月の勝者にえぐられた古傷