早期英語の罪深い後味

佐藤ママについては、みんな自分が灘3連発の東大理Ⅲ4連発できるわけないとわかってるので、詐欺的な印象は皆無。


早期幼児英語だとなぜか多くの人に夢見させちゃうのが、なにか罪深くて、見てて後味悪い

早期英語のあとあじ


〇うまい投資話

ワンルームマンション投資会社の公式アカウントが、ワンルームマンション投資のメリット語ってシロウト相手に議論を仕掛け挑発しているようなものに、なぜか反応してしまう。


業界のコメンテーターでもなく、匿名での業界内部事情の暴露でもなく、販売している会社の公式そのものなのだが。


インフルエンサーと絡み的外れな発言を交ぜてアンチも呼んでインプレ伸ばすというツイッターXの基本を忠実に実行している営業アカウント。

営業としては大成功。


ところで、中学受験アカウントだと、終了組がアレは上手くいった失敗したとボクシングしたり、明確な成果をドヤるのに対し...。


早期英語アカウントはこどもの年齢が上がるほど霧散霧消している割合が多いような気がする...


〇夢を売る

英語を使った仕事へのあこがれが強いのもまた日本人

でも、日本人にとってネイティブ英語を日常的に駆使する高度頭脳職は超稀です。

知ってるんだと思うが。

国際ビジネス、国際交渉、キラキラしたイメージとは異なり、書面でのやりとりの方が重要です。

対面が必要だとしてもネイティブ発音よりも度胸や知識の方が重要です。


日本人がネイティブレベル英語を装備しても、左のAI生成写真の様になることはあり得ません。

英語だけ出来たところで、右の写真になる日本人が殆どです。



ところで、ネイティブレベル英会話が一番役に立つのは、観光接客業だ

それが現実的な着地点

インター○○に百万円単位をつぎ込む親は、(ネイティブレベル英語を装備した)我が子を観光接客業につけたいわけでもないと思うのだが。


現実を知らない人に壺を売っているのを見させられているような後味の悪さがある


なお、冒頭の佐藤ママの灘3連発に比べて、「英語だとなぜか多くの人に夢見させ」てしまうのは、「英語はどんなに〇〇な米国人でもしゃべれる」のマジックワードで我が子にもできると夢見てしまうからなのだが、アメリカ人も距離的に遠い言語でのバイリンガルは殆どいない。

留学時に交流してたヒスパニック系のバイリンガルからは、家庭でスペイン語を話し、米国内での学業に英語が必須という、正に必要性維持できる環境に恵まれたうえで、成立しているという話を聞かせてもらったのが印象的だった。


なお、勉強習慣や度胸をつける目的程度なら理解できます。



↓受験関係記事一覧

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学