ワンドライブに課金【オンラインストレージ】

オンラインストレージは

スマホで取った写真やスキーの動画は自動でオンラインストレージに保存(バックアップ)されるので、ダウンロード作業しなくても、パソコンで見ることが出来るのが便利です。

別途のビデオカメラで撮影してた時は、ケーブルをパソコンに繋いでダウンロードする作業が億劫なものでした。


スマホのデバイス上にローカル保存されたデータを削除できるのでスマホの記憶容量の節約にもなります。


しかし、マイクロソフトのワンドライブの無料容量は5GBというのは少ない。

無駄なファイルを削除しても2年ぐらいで満杯になりました。

満杯でストレージ容量購入を促す画面


保存の必要性を中身で判断して削除する作業も面倒です。


月260円(年間契約割引価格は2440円)払えば、100GBなので10年分以上は保存できそうです。


別途の外付けSSDなどの記憶装置を買う方法もありますが、結局(接続しないので)見なかったり、接続してないと一覧性に欠けます。

実際、昔のパソコンのバックアップを外付けSSDにデータ保存しているのですが、ほぼほぼ接続したことがありません。

むしろ、ハードの記憶装置はバックアップで使うべきなのかもしれません。


こうやって契約した後に、年間使用料を値上げしていくのが巨大テック企業の戦略でしょうが、ビジネスモデル的には単純なので、グーグルドライブなどとの競合は続き、独占状態にならないと予測します。

よって、値上りしないと期待しますが、ひどい値上げがおきたら、データを外付けSSDに避難させればいいかな とも思い契約することにしました。


結局2024年5月25日から課金開始。

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

高1後半の大手予備校の模試結果

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学