高1の2学期末テストの結果

○期末テストの結果

科目別は、

英>数>理>実技科目たち>社>国

現代文が振るいませんが、現代文は高1時点では水もので、今後の精神的成長に期待できるために気になりません。
鉄緑会で受講するつもりがなく学校の授業で完成させるしかない古典が好調だったのが、喜びポイントです。

全教科の総合順位は学校の東大合格者数の圏内でした。


 ○通知表

高1の2学期末の成績です。

高1の2学期末


科目別は、

英>数>実技科目たち>理>国>社

珍しく、実技科目たちがやたらと好調でした。

全教科の総合順位は学校の東大合格者数の圏内でした。


○修学旅行と鉄の都市伝説

秋は修学旅行などの季節ですが、期末は鉄がダブル授業なのでこなせました。

ちなみに、修学旅行などで鉄の宿題は、ウチはやりませんでした。

そもそも、修学旅行中のスケジュール的に鉄の宿題をやる時間や勉強スペースもないでしょう。

意外と祝日が多いのと、欠席と割り切って復習テストの低得点を覚悟すればなんとかなるようです。

穴があくのは覚悟しつつも、スパイラルのハズと割り切って。


○冬期講習

鉄の冬期講習は、数学(応用クラス)と英語(応用クラス)を両方受講しました。

応用クラスの季節講習は、基本的に校内模試の過去問をやるようです。


↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

高1後半の大手予備校の模試結果

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学