過去問は何月から何年分解けるか?解くべき?【中学受験で御三家レベル】

歯が立たない状態で使ったらもったいないので、過去問は9月から開始で違和感なかったです。

過去問何年分解いたか


〇のべ28年分やりました

第一志望10年分(=40科目分)とか、併願校32科目分とか計算して、実際できた、のべ科目数を各月ごとに示すと以下の通り↓

9月のべ12科目(=のべ3年分となる)

10月のべ19科目(=のべ4.75年分)

11月のべ21科目(=のべ5.25年分)

12月のべ20科目(=のべ5年分)

模試の受験とかもあり、これ以上進めるのは難しかったです。

1月に学校休んだとしてもプラス40科目分(=のべ10年分)で合計112科目分(=のべ28年分)ぐらいやるのが、関の山では?

(合計で70年分とかムリです。)

(70年分やったという猛者も時々見かけはしますが。)


つまり、難関校だと第1志望10年分はやっておいた方が精神衛生上も良いと思うので、併願校に回せるのは18年分だけです。

2回入試がある第2,3志望は、直近3年×2回入試を解くイメージです。(×2校で12年分)

前受などの第4,5,6志望の学校は、直近1年×2回入試をやるのが関の山ということになります。(×3校で6年分)


意外と過去問解ける量は少ないので取捨選択が必須。


〇前受でもノー過去問はよくない

上記の過去問解いた量で、その過不足が原因で特に合否に響いたとか、後悔とかは特段無いです。

ちなみに、R4偏差値+5の持ち偏差値でノー過去問で渋幕受けて、落ちた子が校舎で号泣してたらしいので、いくら前受といえども、ノー過去問で受験会場行くのはやめた方がいいと思います。


「塾は過去問の添削やってくれるのか?」へ

6年で成績(偏差値)は下がるのか上がるのか」 へ

↓1日1回クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!

今月の人気記事ベストテン

来年の東大合格者数の予想【灘・筑駒を聖光が抜き、栄光vs浅野や日比谷vs翠嵐で逆転が起きる2024年⁈】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

めざせスキー検定1級!小学生の難易度?ジュニア3級~動画や合格率

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

自分の子どもを800人つくりました【少子化対策⁈】

不合格覚悟で東大に突撃する生徒が多い学校【改訂版】

鉄緑会中3第1回校内模試結果【レギュラー入り電話はいつくる⁇】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

2月の勝者にえぐられた古傷