なぜ中学受験などのブログを書き始めたのか?【Blogger 独自ドメイン】

中学受験を勝ち抜く情報サイトHPを読んで私も同様のテーマで書いてみました。

【Blogger 独自ドメイン】なぜ中学受験などのブログを書き始めたのか

〇記録を残したい

人生折り返し地点を迎えて振り返ると

自分は勉学が取り柄だったし

スキー・中学受験を中心とした子どもの教育に相当な時間と資金を投入

数年前のことも忘れかけているし

親子の顔がともに写っている勉強伴走風景の写真とか成績とか思い出になりそうなものは撮っておいた方がいいですよ)

多くの人が見られる形式で記録したい

 といった思いがあります。


もちろん、

〇自己顕示欲や承認欲求

もあります。


現実社会では自分や子供の学歴や成績書いた名札ぶら下げて歩いたりしないので

(アメリカでは留学生の私もアメリカ人学生もOBも堂々と大学名書いたTシャツ着て町を歩いてましたが、日本で「東京大学」と、ドでかくプリントしたTシャツ着てオジサンが歩いてたら頭おかしいと思われますよね)

老人ホームでのマウンティング合戦(とかあるの?)に備えたい

自分の考えを発信して賛同を得たい

 などの思いがあります。


◯社会貢献の満足感

を得たいというのもあります。

ツイッターXに代表されるネット情報も「6年になってから偏差値10伸びたよ!」とか、励ましorバラ色系の情報が多く、失敗した経験やシビアな現実の呟きは少ないという情報の偏りがあります。

その証左に、「合格体験記」は発行されても、「不合格体験記」は発行されません

また、ネットでも成功した人はしゃべりますが、大部分の無念の思いを抱えた親は殆どしゃべらないからです。

1日校の倍率は概ね3倍です。これは、「2/3」の家庭は第一志望に落ちたことを意味します。

「2/3」の情報は殆ど流れてこないですよね。


塾との関係における情報の非対称性も大きいです。

各家庭がリスクとリターンを正確に認識して判断できる環境を整備すべきだと思います。


本サイトにおける情報発信により、相当なコストを払って得た教訓を参考にしてもらえると、社会にちょっと貢献した満足感に浸れます。


〇向上心

勉強し続けたいんですよね

勉強し続けてきているので

勉強して頭が良くなった気分になっておきたいというか

投資なんかもありますけど

巨大なネットビジネスの仕組みの一端をプチ体験してみたい

ITネット関係にちょっと強くなってみたい


 という思いで、ちらちらとツイッターとか始めてみたりしているうちに、ツイッターX社の買収騒動以来の閲覧制限等で、記録媒体としての不安定性を実感したのがキッカケで、今はブログに手を出してます。


〇Bloggerを選んだ理由

グーグルが提供するBloggerを選んだのは、

・ネットビジネスワールドのプチ体験も目的なので、既に広告だらけで創意工夫の余地のない無料ブログは避ける

(この時点で広告だらけの無料ブログが選択肢から殆ど消えます)

・いろいろパフォーマンスを向上させる分析をやりたかったが超初心者

(なので、サーチコンソールやアナリティクスやアドセンスとの連携がグーグル同士だったら簡単に違いないと信じた)

・あくまで副業ではなく趣味and勉強的なものなので低コストで運営

(レンタルサーバーの費用なしで年間ドメイン登録料1540円のみで独自ドメイン運営が出来る

(海と山で趣味には既に大量資金をつぎ込んでいるのでこれ以上は...)

たしかに、識者が口を揃えて言う通りワードプレス+レンタルサーバーに比べてデザインとか使い勝手は凄い悪いのだと思います。

あとで引っ越しするようなことがあればすごく後悔するのでしょうね。


R4偏差値は信用できるのか?」へ

「志望校変更はいつ決断すべきか」へ

偏差値5足りないのは無謀か」へ

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】」へ

6年で成績(偏差値)は下がるのか上がるのか【中学受験】」へ

その他中学受験やBloggerの記事一覧は下のボタンより↓

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学