東大の学生寮

NYタイムズに学生寮の記事(ギフトリンク)が出ていたので、東大の寮について思い出してみました。

ちなみに、米大では”学生寮”の多人数化と近場化が進行しているとのこと。

・通学時間短縮要望が強まり、キャンパスの近くに建設(土地代は高くなる)

・プールやWifiなどのアメニティ充実の需要が強まり2000ベッドなど多人数で共益費や高い用地費を割る作戦

・地元大家が従前の供給源だったが大手デベが進出

念のためですが”学生寮”と言っても民間不動産事業なので家賃安くないです。学生向けシェアハウスとでも訳した方が正確かも知れません。

東大の寮


○国内新入生(1,2年生)が入れるのは三鷹寮

家賃に相当する寄宿費はなんと

4700円!

です。その他共益費・光熱水費併せても総額1万円ぐらいで収まる。

ただし、①実家からの通学時間1.5時間以上②経済的理由により住居の確保が困難、という条件が付いており、

倍率は1.2倍。

「両親の収入・家族構成などにより、経済的困窮度が高いと判定された方から順に、募集人数まで入居を許可」とHPに明記されているので、裕福な家庭の学生が入るのは難しいですね。


○学部生(3,4年生)は豊島国際学生宿舎

コレも入居基準に

「通学時間及び経済状況により判定」と明記されているので、年収1000万で入るのは難しいですが、年収500万円位だったら入れるでしょう。

費用は光熱水費別で36,300円。特に困窮してると月1万円に割引。


入居できそうな方にはおススメです。


ちなみに、私の時代は寮費は数百円だったと記憶しています。(電気代の方が高い!)

広いお風呂で大浴場好きには嬉しかったです。

安くてうまい飯もありました。

これほどではなくとも、年数百万円の授業料と全然安くない”学生寮”で構成される米国一流大学に比して、住も含めて経済的事由を心配することなく、日本の最高学府に通うことが出来るのは、つくづく日本は機会平等な国で、階層逆転が十分可能で、格差の少ない社会であると実感します。


↓1日1回のクリックでブログ村ランキングup応援お願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へブログ村 筆者プロフィールへ

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

家探しで家族が険悪に⁈【不動産】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

高2の河合塾の全統模試結果【調子イマイチ】

偏差値5足りないのは無謀か?【中学受験】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】