Bloggerはじめました!独自ドメイン移行とアドセンス(不)合格体験記

アイキャッチ画像


〇ツイッター不安定化で記録保存目的のブログを開始

ツイッター閲覧制限とか不安定化の現実を目の当たりにして、記録保存目的の要素も多いのでブログをはじめました。色々勉強になり、成長した気分になれます。全く知らない状態を脱出するキッカケを作ってくれたイーロン・マスク氏にも感謝。

自分で再設定する用のグーグルblogger設定備忘録を残しておく。

2023/7/16 初ブログ公開開設日

無料で広告だらけにならないサービスとしてグーグル連携のブロガーで始めた。

数日かけて19記事をアップする。


〇Blogger独自ドメインに移行

ドメインパワーというか自分のモノがほしくなる所有欲が増して来て、勉強がてら独自ドメインを取得することにする。

2023/7/22 カスタムドメインへの移行を開始

独自ドメインをblogger経由でグーグルドメインにて税込1540円/年。ツイッターのブルーバッジ月千円より安い。この後の設定が凄い楽そうなので。100円位の差なので他は探さなかった。

探せば確かに安いのはある。

広告への外部リンク

安くて短くて典型的なドメイン名称にする方針で選んだ。ブログネタは結局受験ネタが多いので、ドメイン名をjuken.oneにした。「受験」は典型的ドメイン名のため、.comや.netなどのメジャー拡張子(トップレベルドメイン)は高額(初期費用だけで15万円等)や売り切れていたので、マイナー拡張子(トップレベルドメイン)の中で安くて短くて縁起の良さそうな.oneを選んだ。全体として短い名称となることを心がけてjuken.oneになった。

https有効化はボタンを押してからちょっと待ち時間が必要と気づくのに時間がかかったが、成功。

アドセンス審査申し込み中だったが、独自ドメインで申請し直し。カスタムbloggerでads.txtボタンを有効にして、コピー貼り付けの方が簡単だった。

グーグルサーチコンソールでのアドレス変更、ボタンをクリックして、新しいプロファイルにURLプレフィックス方式を選択してhttps://juken.oneを入力したら「提携サービス」の確認方法でサイトの所有権が自動的に確認された。bloggerの場合は所有権の確認作業が凄い楽だった。

サーチコンソールでの移行申請には下の写真のとおり成功したようだ。

サイト移行中を示すパソコンのスクリーンショット画面

更に欲を出し、独自ドメインでのインデックス登録をリクエストしてみるが、下記の通り失敗した。サイトの移行申請には上記の通り成功していると思われるので自動的にインデックス登録が移行されることに期待して待つことにする。

ページの取得
失敗しました: DNS エラー: 不明なホストです

カスタム ドメインにリダイレクトする」のボタンをオンにして暫く待っていたら「juken.one から www.juken.one」が表示されており、転送されるようになった。反映には一定の時間がかかるようだ。自分でDNSをいじりそうになってしまった。素人としては、あまり足を踏み込みたくない所。

サーチコンソールで再度インデックス登録の申請をしたら、成功した。上記リダイレクトの設定に成功したからだろう。

グーグルアナリティクスはどうすべきなのだろうか。について、検索を重ねるが移行手法がよくわからない。とりあえず放置。

2023/7/23

スマホを使って新しいURLにダイレクトアクセスする方法によりアナリティクスの動作確認をしたら、バッチリ反映されていた。勝手に移行が完了しているということだ。多分サーチコンソールでの移行申請と連動しているのだろうと推測。悩む必要なかったな。全てをグーグル連携サービスで統一しているので楽なのだろう。でもパソコンで新しいURLにダイレクトアクセスする方法同じくやってみたら反映しなかった。よくわからない。

ブログ村流入が55%ツイッター流入が45%検索流入はなし。アメリカ、ドイツ、フランス、中国、オーストラリア、シンガポール、アイルランドなど海外アクセスが2割近くと意外と多いのに驚く。

トップページのみクロールされて検索表示されるようになったようだ。

2023/7/24

海外アクセスが3割に達する。クロールが進み3ページ検索表示された。ブログ村流入がさらに拡大。


〇アドセンス1回目の不合格

2023/7/25

昔のURL(サブドメイン)で申請していたアドセンスの不合格通知が来た。詳細はこちらへをクリックしても落ちた理由が一切書いてないので困る。とりあえず、何度も再申請すると凍結されるらしいので、新しいカスタムドメインでの申請の結果を待つことにする。

アドセンス不合格の通知メール

アクセスも落ち着いてきて、グーグル検索用のインデックス登録も進まなくて変化がないので、「人気ブログランキング」にも登録してみた。

2023/7/27

ページにリダイレクトがありますとの理由でjuken.oneでのインデックス登録が失敗しているのでアドレス移行をキャンセルして、リダイレクト先であるwww.juken.oneへのアドレス移行をサーチコンソールで申請した。申請自体は成功。

海外アクセスが6割に達する。アメリカ、中国、ドイツ、フランスの順。

2023/7/30

リダイレクトエラーでwww.juken.oneでのインデックス登録が12件失敗する。モバイルクローラーにとっての最終転送先であるhttp://www.juken.one////html?m=1

で、つまりURLの末尾に?m=1をつけてインデックス登録してみる。7件やったらリクエストの1日の割当量を超えた。4時間後くらいに検索に引っかかるページが3ページから5ページに増えた。増えた2ページは末尾に?m=1がついたURLで登録されている。成功と思われる。

新しいページもドンドン?m=1をつけたURLでインデックス登録のリクエストを申請した。1日の割当量を超えてるという表示が出てきてからも、2時間ぐらい間を開ければ、2件ぐらいづつリクエストできた。

2023/7/31

グーグルで7ページ検索されるようになった。記事は35ページあるが。夜には22ページ検索されるようになった。

サーチコンソールから、「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」「クリック可能な要素同士が近すぎます」「テキストが小さすぎて読めません」という3つの理由で、特定の一つのページがインデックス登録できませんと通知される。確かに、写真が横幅大きすぎたので、修正した。あと写真をいれるときに、みえないボックスか何かがありそうなので、あたりがある範囲をデリートした。クリック近すぎと文字が小さいは、他でも同じレベルだとおもうが、ブログ村のボタンが近かったのでボタンごと削除した。文字の大きさは放置。その後、サーチコンソールで修正の検証を申請した。


〇アドセンス2回目の不合格

2023/8/1

サーチコンソールからの「モバイルユーザビリティの問題が修正されました」という合格通知3件とアドセンス不合格のメール1件が同時刻に来ていた。

アドセンス不合格の理由として(作成中のサイト)と記載されたパソコン画面

修正で合格したのに同時刻で不合格というのもなんとも不思議だが、アドセンス不合格の理由は(作成中のサイト)というもので「作成中のページ、機能していないページ、エラー メッセージが表示されるページなどが含まれます。」ということなので、「エラーメッセージが表示されるページ」が見つかって修正したということは「作成中のサイト」のレベルと判断されたのかと推測する。

あとwww.をドメインの前につけてアドセンス申請した方がいいのかもと推測。bloggerにおける正式名称?というか最終的にダイレクトされるurlなので。

また、お問い合わせフォームやプライバシーポリシーを設置していないためとの説やモバイルユーザビリティ不合格のページに他の問題があるという説もあるようだ。

以下を実施した。

・プロフィールとお問い合わせフォームとプライバシーポリシーを設置

・ブログ村への誘導表現とボタンを削除

・アフィリエイトへの誘導表現を削除

・NYTのリンク画像を削除

・文字数少ない記事1つを下書きに戻し、サーチコンソールでインデックス削除申請した

夜には35ページが検索に出てくるようになった。


〇アドセンス3回目の申請

2023/8/2

下書きに戻した記事がインデックス登録から削除されているのを確認して、アドセンス再申請した。

35記事しかないのに44ページもインデックス登録された。PC向け正規ページとモバイル向けページが重複して登録されている。サーチコンソールで正規URLの指定を確認するとPC向けページが正規ページとして指定されていることを確認できたので、放っておけばよいらしい。

夜には40ページが検索に出てくるようになった。重複しているが放置。

3日前にファビコンを設置して直ぐには反映されないと思っていたらいつの間にかタブに表示されるようになっていた。グーグル検索結果画面にはまだ反映されていないが、何日かを要するようである。

2023/8/4

アドセンス不合格の理由である(作成中のサイト)から完成度の高い?サイトに進化するためにはサイトマップも作った方がいいという話がネットで溢れているが作るのめんどくさいな~と思っていたが、ようやく作成意欲が湧いてきて、作り方をググってみたら、既にbloggerではサイトマップが自動作成されており、サーチコンソールで「sitemap.xml」と打ち込んで送信ボタンを押すだけとわかり拍子抜けする。そこで、送信したら成功。

サイトマップ送信に成功したサーチコンソールの画面




↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学