海水槽のコケとりストロベリー貝の値上がり率

〇ストレーナーのカバースポンジを交換

外部フィルターの海水吸入口のスポンジフィルターが形崩れて、くびれ体形のようになってからずいぶん経つので交換。

スポンジの長さが半分になって、ステルス値上げみたいです。


〇水替えも実施

結構サボっていた水替えと、壁面のコケとりを実施。


〇マガキガイはコケとりに有効

やはり数か月前にマガキガイが★になってから、茶コケが増えました。

そこで、再度購入して投入。

マガキガイの値段を比べると、以下の通り5年で23%しか値上りしてないので、意外とリーズナブルです。

2018年 432円

2019年 480円

2022年~550円

英語名はストロベリー貝というのか!

そういわれれば、似ている↓

ストロベリーコンチ


(2023/12/31実施)

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

家探しで家族が険悪に⁈【不動産】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

高2の河合塾の全統模試結果【調子イマイチ】

偏差値5足りないのは無謀か?【中学受験】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】