アメリカでアメ車を購入!【+自動車保険&レジストレーション】

アメリカでは、日本人は日本車に乗る割合が高かったのですが、せっかくの広々としたアメリカなので、私はアメ車に乗りたいと思いました。


割と車は好きな若者だったと思います。

車があればモテのプラスになるという昭和な発想もありました。

実際に、多少の効果を感じる場面もあったような気もします。


○日本車は割高だった

渡米後に、日本車のあまりの高さに閉口しました。今より円高でしたし、日本車は性能がいいことが反映されて、中古車の値落ち率が非常に低く、日本の相場から見ると、かなり割高です。

手続きのラクな日本人同士の個人中古売買でも、結構高値で押し付けられています。

新人の方が情報の非対称性があるので、弱いのです。

しかし、アメリカの車の個人売買率の高さは見習うべきものがあります。

車両所有者登録変更の手続きが簡便であることに起因していると思いますが。


○ディーラー保証付きを購入

とりあえず、新学期からの新居を不動産屋で契約した翌日7月14日にアメ車のディーラーに行きました。

ひさしぶりにマニュアル車のフォード・マスタングを運転しようとしたが、ヘタすぎて営業マンにオートマ車にしましょうと言われました...

結局、150万円くらいで中古車を購入しました。

ディーラーの1年保証をつけました。

エンジン丸ごと交換など日本では考えられない壊れ方をするとの評判もあるので。

ちなみに、アメリカのディーラーは自社ブランドに拘らず他メーカーの中古車も販売しています。


○高額な自動車保険

自動車保険は定番のAAAに加入しました。

トリプルエー(AAA)は、ロードサービス+旅行+保険の会社です。日本のJAFと損保を合体させた様なものです。

オフィスに行くと、ロードマップをタダでくれるので、たっぷり貰いました。当時はスマホなかったので地図は重宝しました。


保険料は半年で7万円と高額です。

保証内容は、日本で言えば、車両保険付きのタイプ。

保証内容


7月16日から有効の自動車保険を契約して、車を乗り回し始めます。

なお、半年毎の更新のたびに、「レジャー」→「通勤通学に利用」とかコッソリと変更した高額プランで、契約更新と支払いを迫ってくるので、請求書のチェックに気が抜けません

(なめられている?)

コッソリと高額請求


これも、契約更新のたびにオフィスを訪れて、対面で細かい補償内容を修正・調整してデビットカードで支払いしました。

対面コミュニケーションは意思疎通がラクです!


○車両所有者登録変更

7月25日付で車両所有者登録変更が行われて、晴れて正式にアメ車の所有者となりました。

税金などで10万円弱ほど州にお納めさせて頂きました。日本は車の税金高いと言われますが、アメリカも安くはないです。

映画でよく、パトカーに捕まって警官から、「ライセンス(免許証)とレジストレーション(車両所有者登録証)見せろ!」と言われている場面がありますが、あのレジストレーションをゲットです!


↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

高1後半の大手予備校の模試結果

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学