おすすめ子連れスキー宿泊ホテル旅館

 子連れスキーで泊まったホテルを順番に紹介して、最後にランキングを述べてみました。

〇子連れスキーホテルの紹介

子連れスキー宿①の備忘録をつけてみる 一番最初の子供スキーは、習い事で行ってたスポーツクラブのスキーキャンプ。テニサーがスキー合宿やる感じ。どこに行かせたのか思い出せない。料金は確か5万弱。家族での雪遊び・そり遊びは、不評だったのだが、キャンプから帰ってきたらスキーは面白かったと。 



子連れスキー宿昔話② 次行ったのは、白樺リゾート。超初心者向けで高速で滑りたい人とかは全くいないので、衝突安全とかの心配はしてなかった。ヘルメットもなし…しよう!スクールに入る人少なくて、Gレッスンが成立しないのでプライベートレッスンに入れた。仮面ライダールームもあり子連れ沢山。 

白樺リゾートホテルで泊まった部屋の中

子連れスキー宿昔話③ 松本のビジネスホテル 休日もリーズナブルな値段で泊まれるのでビジネスホテルは多用した。大きめの都市だと選択肢も充実。添い寝無料が多く、広めの部屋・ベッドを見つければ快適。 朝日プライムスキー場のPレッスンがリーズナブルだった。子供お気に入りの先生来る日を電話確認


子連れスキー宿昔話④ 軽井沢プリンスホテル プリンス系でも高い方か。その分サービスレベル高い。ウエストにすればちょっと安い。夕飯は、駅前のショッピングプラザで済ませて、多少節約した。子供沢山集結するので、ジュニアグループレッスンのクラスが沢山開講されていたのはよかった。 


子連れスキー宿昔話⑤ 御殿場のビジネスホテル (ルートインとか)に泊まってふじてんとYティ。これも、添い寝無料なんで、広めの部屋ベッドを見つけるのが快適性のポイントだった気がする。近場なので油断しがちだが、道路に新雪が積もると2駆スタッドでは登れなくなったりする。早めに引き返すとか…4駆にするとか… 

子連れスキー宿昔話⑥ 軽井沢。KプリHばかりだと厳しいので、1部屋1.5万位の所も活用。アパとか。定宿にしようと思った所はなかったが。Kプリは入校者多いのでグループレッスンやってくれるのはよかったが、レベル申告制に近いものがあって、時々うまくいかない。レベルは揃っている方が上達してた。 


子連れスキー宿昔話⑦ 諏訪のビジネスホテル(ルートインとか)に泊まってふじぱら、車山、2in1あたりへ 子どもの気分で行くとこ変えられるのがよい。 降雪がある朝は、出遅れると車山2in1方面は、ノーマル車(の道端チェーン装着?)で渋滞が起きるので、ふじぱらに変更したりした。 


子連れスキー宿昔話⑧ 上田のビジネスホテルから菅平 ルートインに広い部屋があったような記憶あるが、上田泊ではちと遠いので2回ぐらいしか行かなかったかな。 ところで、グループレッスンも、車山とかは子供に試走させてクラス分けする素晴らしいシステムだったので、大分利用させてもらいました! 



子連れスキー宿昔話⑨ 苗場プリンスホテル 基礎スクール入校者も多いので、グループレッスンが成立している。が、レベル申告制だったような気がするので、時々合わないクラスに入れられたような記憶も。 アルペンスクールも気軽に入れる。レーシングワンピース着てなくて、普段着でポールに参加してる幼児もいる。 


何年か前、連泊しているホテルでくつろいでいたら、普通に鍵開けて、ご夫婦が入ってきた。カードキーなので、2重に部屋を割り当てる間違いが起きる。それ以来、部屋のドアストッパーを多用。スキーロッカーの板が全部放り出されてしまったのは止めようがないが。毎年、更なる人手不足で大丈夫だろうか 、でも料金安い。



子連れスキー宿昔話10 上越国際ホテルグリーンプラザ上越 旅行券を使わなくちゃいけなかったので、高かったけど1泊した。迷路のようなでかい建物だったような。経済的事由により、このホテルを定宿にすることはできない。レッスンも一見さんが多かったような。スキー場がでかいので、フリースキーにはいい。 



子連れスキー宿昔話11 白樺湖ロイヤル ゲレ直にしてはリーズナブルな料金だったような。リゾート感は難しいが。昔、T橋先生がこぶスクールやってた。コケまくっていたコブをわずか一日レッスンで完走できるようにしてもらい感動。子どもも「わかりやすい。ほめてくれる。またいきたい。」というので再訪 



子連れスキー宿昔話12 湯沢東映 湯沢の温泉旅館の中ではリーズナブルな方だっと記憶。ゲレ直だし、峠道はないので、2駆スタッドでも安心して予約できた。湯沢温泉旅館群はピークに行くときついので、値下がりする春スキーで使ってたような記憶あり。 冬の写真無かったので夏の湯沢高原ジップライン↓ 



子連れスキー宿昔話13 沼田や渋川あたりのビジネスホテルから、川場、丸沼高原、たんばらへ。 宿泊やジュニアレッスンを、うまく見つけられなかったので、それほど利用せず。行き道にネズミ捕りに引っかかって、心理的に寄り付きがたいのもあったかも😖各スキー場はよい規模だと思いますが。 


子連れスキー宿昔話14 中野のビジネスホテルから志賀高原とか野沢温泉 野沢温泉は峠道ないので、雪道ビギナー的には行きやすかった。ちょっと、頻繁にジュニアレッスンに通うには遠いので、長期の滞在で利用。焼額山は駐車場がいっぱいあった。5月入ると野沢温泉の方にしてたかな。 


子連れスキー宿昔話15 湯沢グランド 食い放題のソフトクリームを床にこぼしてしまったり、キッズプライベートレッスンの予約が取れなかったり、初めてかぐら満車(8時半)をくらったりしたが、4月に入ると安くなるので、たまには湯沢温泉旅館街に泊まってみると凄いデカい温泉でまともな旅人になれる 



子連れスキー宿昔話16 車山リゾリックス 今は閉館したらしい。ゲレンデ隣接ではないが、2食付きでリーズナブルなリゾートホテルだったのでかなり利用。高原に上がっておけば、スタック渋滞心配なし。子供がわんさか集まるスキー場で、試走により正確にクラス分けてたのでグループレッスンも充実してた 



子連れスキー宿昔話17 エンゼル越後中里 ホテルというよりマンションと合体してたような記憶あり。普通に住んでる人が館内を歩いているような。どうせかぐらまで車で行くのに湯沢駅前旅館街に泊まると割高に感じるが、ここはちょっと駅前から離れてお値段リーズナブルなので何回か利用させてもらった 



子連れスキー宿昔話18 車山スカイパーク スキー場直営なのにゲレンデに隣接してないという珍しいホテル。リゾート感あり、個人駐車場からの登りがキツイ車山では送迎バスでリフト前直行できるのは便利。予算潤沢であれば車山高原イチの選択肢。 動画は子供お気に入り先生指名してPレッスン受けた翌日 




休日はちびっこスラロームコースがタイム計測付きで無料で設置されてたときもある


〇小学生のおすすめ子連れスキー宿ランキング

1位 車山

2位 軽井沢

3位 苗場

車山は、晴天率が高く、初級者から中級者にかけて、レッスンしやすい天候。基礎グループレッスンがコスパが高かった。参加者が多く、先生が試走でクラス分けを判断するので、足手まといになる者がいないから効率的なレベル別グループレッスンになり、料金も良心的。プライベートレッスンもかなりの良心的料金。アルペンポールレッスンもある。ホテルはリゾリックスが一番コスパよかったのだが閉館なので、スカイパークにたまに泊まって、インター近くのルートインなどを多用して宿泊費を制御する感じか。連泊の場合は、厳格なクラス認定制により充実したグループレッスンが受けられる富士見パノラマスキー場(ふじぱら)も併用するとよい。


軽井沢は、車山同様に晴天率が高く、初級者から中級者にかけて、レッスンしやすい天候。基礎グループレッスンも、沢山子供が来るのでレベル別のクラスでレッスンを受けられる。クラス分けが申告制なので、時々グループレッスンの効率が落ちる。ホテルは軽井沢プリンスとスキー場から離れたホテルを、併用して宿泊費を制御。


苗場は、基礎グループレッスンは料金高めだが、ポールレッスンもある。他のリゾートホテルや温泉旅館に比べれば安いのでプリンスホテルに宿泊するのが良い。

めざせスキー検定1級」 へ



↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学