3兆円の金銀財宝船を任期内に引き揚げ!【TheNewYorkTimesより】

NYT記事(ギフトリンク)より、

1706年スペインの最新鋭武装財宝艦隊が新大陸に向けて出発した。

スペイン継承戦争中の1708年のウェージャーの海戦にて、イギリス艦隊に襲われて爆発、3兆円相当の金銀宝石と乗員600名(生還11名)近くが沈没。

スペイン継承戦争は、断絶したスペイン王位の継承を巡って、イギリス・フランス・オーストリアなどが争った戦争。

この海戦でイギリスは敵であるフランス・スペインにペルーの金銀財宝が軍資金として運ばれることを半分阻止できました。姉妹船のサンホアキン号は運搬に成功したので、その金額から3兆円が算出されています。

戦争結果として、ユトレヒト条約で英がジブラルタルを獲得したのが今でも尾を引いています。(以上、戦争の解説等はWiki出典)


これが、「沈没船の聖杯」といわれるサンホセ号で、コロンビア沖の正確な沈没箇所は国家機密に指定されています。

コロンビアのグスタボ・ペトロ大統領は2026年の任期中迄の沈没船引き上げを文化省に指示しました。

ファン・デビッド・コレラ文化大臣は、博物館や民間コンソーシアムの入札を3,4か月以内に実施予定。

3兆円の金銀財宝の所有権を主張しているのは、スペイン、コロンビア、原住民、カリブ海のアフリカ黒人奴隷の子孫グループ、第一発見者などなど...

そりゃ欲しいですわ。3兆円!

無人潜水機で撮影した沈没船の金のコイン!(NYT記事ギフトリンク↓)

沈没船の金のコイン!


1981年の第一発見者はグロッカ・モーラという調査隊(その後アメリカの投資家たちで構成される「海の調査艦隊」となのる)で、お宝の半分もらえると思ってコロンビア政府に沈没船の場所を教えた。

2015年にコロンビア政府は3㎞離れたところで、独自に沈没船を発見したと発表し、2020年には沈没船財宝の一切の所有権を政府と定める立法を行い、争いは泥沼化。


歴史家などは、現状保存を主張したり、財宝の金額も諸説あるとのことですが、是非引き上げて欲しいというのが、正直なところ。


↓クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へブログ村 筆者プロフィールへ

↓1日1回クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!

今月の人気記事ベストテン

来年の東大合格者数の予想【灘・筑駒を聖光が抜き、栄光vs浅野や日比谷vs翠嵐で逆転が起きる2024年⁈】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

めざせスキー検定1級!小学生の難易度?ジュニア3級~動画や合格率

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

自分の子どもを800人つくりました【少子化対策⁈】

不合格覚悟で東大に突撃する生徒が多い学校【改訂版】

鉄緑会中3第1回校内模試結果【レギュラー入り電話はいつくる⁇】

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

2月の勝者にえぐられた古傷