イエティが近い!@六甲山スノーパーク【関東人からみた関西スキー場】

首都圏在住者には全く情報が入らない、関西スキー場の世界。

スノースポーツ暦20年以上の著者が首都圏在住者視点で解説。 

(本記事シリーズは「甲子園球場は大阪にある。」と思っている生粋の首都圏在住者向けです)

六甲山スノーパーク


〇近いイエティ

六甲山スノーパーク

ここは要は、イエティだ。

(ちなみに、六甲山はナント「大阪」ではなく「兵庫県」にある。)

(したがって、アイキャッチ画像にある「なにわ」のイェティというのは大間違いだ。)

(中学受験生は正しく覚えよう。)


室内の狭山スキー場よりかなり滑った感が味わえる。

東京から渋滞なしでも2時間かかり、確実に渋滞くらって時間距離3時間かかるイエティがなんと大阪から1時間神戸から30分で行ける。

表六甲から北上するルートでイイと思うが、くねくね道が嫌いな人は、裏六甲から南下するルートをとれば、少しマシ。


〇500円で滑れるイエティ

チケットショップで、阪神阪急ホールディングス株式会社の「株主優待入場券」を500円で買った

有効期限に注意しよう。

100円とかで売っているのは、有効期限が1週間後だったりする。

5月が有効期限の優待券は12月ぐらいにチケットショップに出回るイメージ。

最寄り駅近くの甲南チケットとかで、普通かつ大量に売っていた。

その株主優待入場券をナイターで使えばOK。

ナイターはリフト券不要で入場券のみでリフト乗り放題なので。

駐車場料金は1500円。

土日の昼間に行くと正規料金は入場料とリフト券が別料金で5千円以上かかる。

えらい料金差だ。


要は500円で滑れるイエティだった!

(プラス駐車場代)


〇関西最強の造雪機

大都会から近いことによる大量の来訪者と阪神阪急グループの資金力が投入され、関西最強の造雪機がある。

そのため、確実に雪があるのは素晴らしい。

11月~12月の足慣らしに最適である。

左端にコブラインができることもある。

年に数回ホントに雪が降ることもあるので気をつけよう。

↑同カテゴリー記事へのボタン↑ クリックでブログ村ランキングup応援お願いします!↓

今月の人気記事ベストテン

東工大と医科歯科大は偏差値下がるのか⁇【東京科学大へ!】

4年から6年で偏差値はいくつ上がるのか【中学受験】

鉄緑生が増えても中高一貫校の合格実績は伸びない⁈

中学受験の持ち偏差値で我が子の東大合格率がわかる!

R4偏差値は信用できるのか?ー日能研の合格実績ー【中学受験】

持ち偏差値の最高と最低合格者の差分ランキング【中学受験】

鉄緑会中1第1回校内模試の好順位でレギュラー?講習選択のポイントも

「早慶に一番入りやすいのは付属高校!」の噂の真偽【中受vs高受の難易度】

「今年行くべき52箇所」日本スポット15年分紹介【米紙NYタイムズ】

5月祭で耐震性不足の赤門や東大英語リスニングが聞き取りにくい会場を見学